マジカルスチーム黒猫団!これを持っておけば安心精霊

黒猫のウィズでどの精霊が強くて、どの精霊が弱いの?とか疑問があるだろう

そこで、僭越ながら我輩がまとめ情報の知識を頼りにひけらかそうではないか!!グワッハハハハ!!

 

強い精霊なんていない!!あるのは便利か不便か、それだけだ!

まず、精霊に強い弱いという考えは捨てよう。精霊にはそれぞれ役割が存在する

主に、アタッカー、回復、サポート、その他となっている 重要なのは、アタッカーと回復のバランスである。

 

・パーティの要は回復精霊にあり

自分のパーティーが攻撃を受ければHPが減るのは当たり前。そこでなんらかの手段で減ったHPを回復してあげる必要がある。

その方法は、AS(アンサースキル)での回復かSS(スペシャルスキル)での回復方法がある。

AS回復を持つ精霊を入れておけば、攻撃と同時に回復ができるのでパーティーの生存率は上がるだろう。注意すべきはASは自分のパーティにしか効果が発揮されない

レイド戦や協力プレイのときはSSでの回復効果を持つ精霊で補助してあげよう。

 

・毒や属性低下・AS封印にSP封印・死の宣告をされてしまった!

このような状態異常を受けてしまった場合、無視できる範疇に無いものはすぐに回復してしまおう。毒は放っておけばHPを大量に失ってしてしまう。

属性低下は、場合によっては相手からのダメージをいつもより多く受けてしまい、すぐに全滅してしまう恐れがある。

AS封印はASが使用できなくなり、パーティの攻撃力や回復などが意味をなさなくなり、結果として全滅の恐れがある。

SPスキル封印は厄介で、状態回復ができる精霊が封印されてしまうと、回復手段を持っていても治療することができない!もし運よく状態異常回復ができる精霊が封印されなければ

使ってしまうのもいいだろう、ただ、ASが封印されていない状況で、なおかつSPを既に使用して溜まるまでに時間を要するようであれば無視しても問題は無い。

どうしても使いたいSSがある場合は回復しよう。

死の宣告は数字が0になったら問答無用で死んでしまう。なるべく早い段階で回復したいが、攻略状況によっては別の敵が再び死の宣告を重ねがけしてくる場合がある

その時は、重ねがけをあえてさせることで、一括して状態回復で治療してしまおう。

 

状態回復を持っており尚且つHPも回復できる精霊

状態回復

各属性のデッキに1つは持っておきたい

 

・反転回復の時は絶対にHP回復と状態異常回復を使うな!!!

反転回復とは、HP回復の効果を使うと、その分HPが減ってしまう状態の事だ。これらは呪いという扱いになる。

反転回復を凌ぐには、反転回復を使ってきた敵を真っ先に倒してしまう事だ。そうすれば反転回復はなくなり。通常の回復に戻る。

例外として、複属性に闇属性と光属性は反転回復の効果を受けないので。デッキを闇と光で統一してしまうと攻略が楽な時がある。覚えておこう。

 

・サポートにはエンハンスとシールドやダメージ軽減の防御タイプが存在する

・エンハンスとは攻撃力の強化などが入る、自身の攻撃力を上げるブースト(140%強化)などがある。直接的に精霊の攻撃力の数字を挙げる強化型もある

よく、上限値2000と表記されているのは、自己強化をする事ができるステータス上昇型もサポートにはいる。

ASでエンハンスする精霊とSSでエンハンスする精霊がある、どちらも攻略する状況で優先度が変わってくるので、デッキ編成ではにらめっこ必須だ。

 

・シールドやダメージ軽減は両方用意するのは難しいがあれば最強の盾になる

まず、シールドについてだが、たとえば400以下のダメージは無効となっていたら。そのものズバリで400以下のダメージは絶対に通さない。

しかし、401は普通に通すので、強力な攻撃にはシールドを張っても意味は無いのだ。

ダメージ軽減は相手が与えてくるダメージをパーセンテージ分軽減する。25軽減となっていたら1000のダメージを750にまで下げてくれる。

そこで、シールドとダメージ軽減を両方使う事で、本来は防ぐ事ができなかった攻撃をシールドで防ぐ事もできるのだ

この先方を使えば、自分のデッキの生存率が格段に上がるだろう。

 

覇眼戦線2のギンガカノンはブースト優秀精霊の筆頭だ。水はシエオラがあれば事足りる。

カノン

あくまでのこのこ用なので、ギンガカノンはもう手に入りません。

 

・属性は何が強いの?

各属性には相性があり、強い弱いというのはジャンケンのようなものなのでどれかが頭ひとつ抜けている分けではない。しかし、複属性になると若干違う。

たとえば、メインが炎となっており、複属性が雷だと、炎が苦手とする水属性の敵に有効打を撃つ事ができる。逆に複属性が水だと、炎属性の敵にいつもより多くダメージを与えられる。

光と闇は、互いが弱点になっているので、光属性の敵には闇、闇属性の敵には光と覚えておくといい。

また、光と闇は反転回復に耐性があるため、場合によっては優秀である。しかし、光も闇も、炎と雷と水に有効打を打てるわけではないので、総合火力では弱点を付けない分劣ってしまう。

また、問題を選択するパネルに、光と闇単色のパネルは存在せず、一部の精霊のSSを用意しないと光と闇のパネルは出てこないので火力面の恩恵は受けにくくなっている。

エンハンスを持つ精霊には複属性の指定もあるので、そういった恩恵を最大限受けるためにも複属性が何かはよく考えておこう。

 

種族は統一したほうが強いの?

戦略の一つとしては統一デッキもありなのですが、現状そこまで統一する必要は無いでしょう。

統一する事で最大限恩恵を受けるスキルなどがある場合は別ですが。アネモネを使いたい!というのであれば、種族を戦士に統一しておくといいでしょう。

abcd(アビスコード)などの珍しい種族は、それで統一させたほうが強くなる精霊もいますので。自分がどうやって戦いたいかで選びましょう。

 

 

・ストーリー・イベント・トーナメント・魔道杯で使える精霊は違う

普段からトーナメントや魔道杯に手を出さないのであっているかは分かりませんが。これらに対して覚えておく事があります、それは、短期決戦か長期戦かです。

まず、ストーリーやイベントなどのクエストは長期戦覚悟のデッキ編成が求められます。理想は回復2アタッカー3 ないし、アタッカー2サポ1(エンハンスや強化、軽減)です

トーナメントや魔道杯などは、速さが問われますので、上級者向けであり、回復よりはアタッカー重視が理想です アタッカー3サポ2 オールアタッカー 変態テネブル などです。

レイド戦などは攻略法によってはアタッカー重視かサポート重視かで分かれますが。状態回復持ちは最低でも1は欲しいところです。

 

・ダラダラ講釈たれてねーで使える精霊だけ教えろよカス

https://黒猫のウィズ.gamewith.jp/ 有益な情報はここのサイトにすべてありますが。いかんせんデータ量が多いです

今現在仕える情報は最新リセマラ情報などで当たり精霊を調べておくといいでしょう。

 

ヘクドアムズ

水属性でありながら水属性に強いという同属殺しのカードです。ストーリーやイベントでの攻略に一役買ってくれます。覇眼戦線2での配布カードですが比較的手に入りやすかったはず

f8aee78a5029ec19c72dc40ef7b61d80

ランカちゃん 

マクロスコラボの時のガチャでしか手に入らなかった単色のほうのランカちゃん。状態回復もちでASが攻撃よりなので、イベント攻略では大変優秀。戦闘終了後回復あり。d83759f3fddc7067221b6ffa92133851

ルルベルサタ女 大人 これ一体で絶叫急くらいまでは何とかなるレベル。とはいえサポートをしないとすぐ死んでしまうので過信は禁物

無題

たぶん、のこのこが手に入れてるであろうカードをピックアップしました。なかったら、これを手に入れろ!

 

 

 

 

今のこのこが必要としているカードはコレダ!!

ウシュガ

ウシュガ

 

スザク2 のストーリーの隠しで手に入るカードであり 起死回生のスキルを持つ非常に優秀。起死回生は使ったターンに死んだ場合、一回だけ復活できるというカードだ(パーティーメンバー全員に効果あり)

火力も条件がそろえば優秀なのでぜひ手に入れるんだ。

 

スザク2は比較的クリアは簡単なので攻略サイトを見てウシュガを手に入れよう。

ウシュガを出現させる条件は、スザク2の配布カードを全部最終進化させればいいだけだ、クリスタル回収のついでに条件が満たせるのでやっておこう。

 

 

 

とりあえず今回はここまでとする。解散!!

 

Comments

  • のこのこ

    アドバイスあじゃまーす!ウシュガなんとか間に合わせたい

    クリネア最終進化したカワユイ(つд⊂)

    2016.06.30 12:24 AM | 返信

Leave a comment